2020年11月3日(火) セルマー・クラリネットカルテット「ハイブリッドコンサート」

「セルマー・クラリネットカルテット」によるハイブリッドコンサート
 ~2つのステージの扉~

ノナカ・ミュージックハウス「アンナホール」からコンサート生配信!
遠方にお住まいの方、会場に足を運べない方、ご自宅や外出先から、クラシック室内楽の生演奏をご視聴いただけます!
メンバーとチャットで会話ができるかも!コメントもたくさんお寄せください。

プログラムは、アンサンブルコンテストで大人気の作曲家・阿部勇一さんと片岡寛晶さんの作品を中心に、今や人気曲となったG.コネッソンは聴きどころ! 片岡寛晶さんの曲は今回が初演ですのでお聞き逃しなく!
セルマークラリネットの音色をどうぞお楽しみください!

=======

▶️日時:2020年11月3日(火祝)
 1st 15:00 START
 2nd 16:00 START
 ※前後半(1st、2nd)の間に、会場換気のために15~20分程度の休憩が入ります
 ※16:45ごろ終演予定です
 ※多少開始が押す場合がございます

▶️視聴チケット:¥2,000(税込)
 ※1stと2ndの両方を見られます(ステージ毎のチケットのご用意はございません)
 ※アーカイブ(見逃し配信)は、11/10(火)までご視聴いただけます
 ※配信後のチケット購入でも視聴可能

===

▶️セルマー・クラリネットカルテット」メンバー
  有馬理絵、太田友香、原浩介、須東裕基

▶️プログラム
・超絶技巧練習曲 第9番『ブルレスカ』(阿部勇一)
・グリフォンの祈り(片岡寛晶)※改訂版初演
・タンゴの歴史(A.ピアソラ)
・ハンガリー舞曲より(J.ブラームス)
・紅影(片岡寛晶)※四重奏版初演
・プレリュードとファンク(G.コネッソン)

=======

This entry was posted in 未分類.