2012年10月10日(水)19:00開演 津田ホール アール・レスピラン第27回定期演奏会


20121010art_respirant_flyer2012年10月10日(水)19:00開演 津田ホール
アール・レスピラン第27回定期演奏会
http://www.art-respirant.com/concert.html

アメリカにおける芸術音楽の成立は、ほぼ1880年代と言われています。音楽創作の経験という点では正に「新世界」です。しかし伝統を持たない国民故、西欧では考えられないような斬新な発想を待った作曲家が現れ、20世紀初頭からその後約70年ほどの問の瞬く間に、むしろ西欧に影響を及ぼす新興勢力となりました。今回はその中から、多傾向且つ個性豊かな4人の作曲家の作品を選びました。アメリカ現代音楽の祖、アイブス作品は哲学的趣向を、一方コープランドはアメリカ民謡を取り入れた明快な作風を示し、ピストン作品はアメリカ的新古典主義と言えましょう。その弟子カーターは100歳を超えてなお現役、意欲作「コンチェルティーノ」(2009)は日本初演です。また、今回よりアール・レスピラン委嘱作品シリーズをスタートさせます。今回は気鋭の作曲家、鈴木純明の室内かん管弦楽作品を披露致します。同人のベテラン、鈴水輝昭の新作初演もご期待下さい。 (アール・レスピラン一同)

プログラム(予定):
C.アイブズ / 答えのない問い (1908)
A.コ=プランド / アパラチアの春 (1943-44)
W.ピストン / ディベルティメント (1946)
E.カーター / バス・クラリネットと室内オーケストラのためのコンチェルティーノ
(2009日本初演)
鈴木輝昭 / 《五月のスフィンクス》 ~管・打楽アンサンブルのための (2012世界初演)
鈴木純明 / 《ラ・ロマネスカ》 ~アンサンブルのための

出演:
田中 隆英(Fl)、益田 真理(Fl)、中村 明子(F1)、大島 弥州夫(ob)
三界 秀実(Cl)、有馬 理絵(Cl)、松生 知子(Cl)、岡本 正之(Fg)、笹崎 雅道(C.Fg)
小鮒 信次(Hr)、竹内 修(Hr)、山崎 聡(Trp)、村田 厚生(Trb)
伊藤 映子(Perc)、関谷 直子(Perc)、小坂 圭太(Pf)
松原 勝也(Vn)、梅沢和人(Vn)、山田百子(Vn)、佐原 敦子(Vn)
阪本 奈津子(Va)、吉田有紀子(Va)、上森 祥平(Vc)、大友  肇(vc)
長谷川 信久(Cb) 他

主催:アール・レスピラン
助成:芸術文化振興基金、ロームミュージックファンデーション

一般 4,500円、学生 2,000円(全席自由)
CNプレイガイド 0570-08-9990
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
東京芸術劇場チケットサービス 03-5985-1707
マネージメント:ミリオンコンサート協会 03-3501-5638

______________________________

カテゴリー: schedule パーマリンク